ご挨拶


厳しい残暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

今年は新型コロナウイルス感染症のため多くの行事が中止・自粛となり、皆様方が日々の生活にご不便やストレスを感じられていることを推察申し上げます。「新型コロナウイルス感染症」の甚大な感染拡大及び世界的な経済の落ち込みは日を追うごとに増しており、本市としても感染拡大の防止対策、商工業者の支援対策は待ったなしに行っていかなければなりません。

 

本年3月に行われた令和2年第1回定例会の一般質問では、私のみとなる「新型コロナウイルス感染症」の感染対策について一般質問を行い、危機意識を持って当局に対し質問を行いました。また、6月の第2回及び8月の第3回定例会でも感染症対策に関する一般質問を行いました。

 

 

消防団員として20年、数百回もの災害現場で培った経験、危機管理能力をこうした状況下でも十分に活かしながら、市民の皆様にこれからも安心できる暮らしの維持に努めてまいります。皆様から頂いた未来への声にしっかりと応えられるよう日々全力を尽くして参りますので、どうかこれからも末長くよろしくお願い申し上げます。

髙波たかしの政策

消防団や議会活動・地域活動の中で培ってきた経験を生かし、常に我が事と考え、座間市民にとっての必要な政策を推進していく所存です。

4年間の実績

皆様から支えていただき、1期4年間で市民生活の向上·安心して暮らせる街づくりに邁進してまいりました。

私たちも応援しています

広域連携が必要なさがみ野エリア。

近隣の市議の皆さんと共に、連携し活動して参ります!